子ども・若者・女性支援団体対象

子ども・若者・女性支援団体対象

ソーシャルセクター20年で培った知見を活かし、新任マネージャーがみんなで壁を越えていくための3ヶ月合同研修プログラム
第2期を9月初旬に開講!

全3回
集合研修

サポーターとの
1on1

共に進む
仲間

募集締切

7月16日(火)

募集締切

7月16日(火)

Message

メッセージ

ソーシャルセクターで奮闘するマネージャーのあなたへ

らしく、楽しく、みんなで壁を越えていこう!

「マネージャーに任命されたが、これまでと何をどう変えればいいかわからず不安。」「今一つ、うまくできている実感がもてない。」わたしたちは、これまで多くのマネージャーが試行錯誤する姿を見てきました。

特にNPOや社会的事業の拡大成長期においては、組織の中に育成経験のある人材が少なく、新任マネージャーは自力で孤独にスキルを磨かなければいけない状況がみられます。また、労働市場の変化にともない兼業人材も増え、チームマネジメントの難易度はますます高まっています。

そこで今回、新任者がこれらの壁を乗り越え、 マネージャーとしての成果を出しつつ、自分らしく、団体らしく成長していくための基礎技術を学ぶ3ヶ月のプログラムを開発しました。

For you

こんなあなたに

Goal

プログラムのゴール

本プログラムは、以下の4つをゴールイメージとしています。
この4つの基礎技術をプログラムで学び、現場でマネジメント業務の実践を積み重ねることを通じて、自分らしいマネジメントを楽しめるようになっていくことを応援します。

Features

3つの特徴

Feature 01

集合研修

NPOや社会的事業の現場で試行錯誤してきた経験をもつ自分たちが、「これを先に知っていたら…」と思うフレームワークをピックアップしてお伝えします。フレームワークをどう生かすかはみなさん次第、自分らしいやり方を考え実装するまでをサポートします。

Feature 02

サポーターとの1on1

行動なくして成長はありません。まずやってみて、失敗し、そこからの学びを得るサイクルを1on1などを通じて高速でまわしていきます。倒れても、次に走り出すまでサポートします。安心してトライしてください。

Feature 03

共に進む仲間

マネージャーへの変容期を一人にはしません。プログラム参加者とのネットワークをつくるだけでなく、上司、同僚、メンバー、、、みんなで成長していくための、私たちは応援団です。
第2期を9月初旬に開講!

Voices

参加者の声

本プログラムに参加した方の声をご紹介します。

新任マネージャーとしてどう動くべきか分からない時期に、体系立てて道筋を示していただき、安心して日々の業務に向かうことができました。同じ環境で奮闘する仲間ができたのも心強かったです。
これまでマネジメントというものを学ぶ機会がなかったため、ソーシャルセクターにおけるマネジメントに関して基礎的な知識を身につけることができました。
今までいろいろな研修を受けてきましたが、どれも法人のビジョンや戦略を学ぶものでした。今回は、より自分の立場に沿って、抱えている課題に沿った内容でした。
マネージャーの役割を「事業」「組織」「環境」の3要素で整理したのが非常にわかりやすかったです。マネージャーとして成果を出すために必要な条件を言語化することができ、向かうべき方向がはっきりしました。

講義やワークでの意見交換の内容が自分の課題感ととても近く、この研修を通じて少しずつでも前進していく感覚が得られました。

一方的に答えを教えるのではなく、考えるためのヒントやサポートをしてくれていることを感じ、その姿勢にとても共感しました。

Support Team

サポートチーム

経営者・マネージャー・育成担当として、たくさんの失敗をしながらも学び、 経験を積んできたサポートチームが、 あなたの成長を後押しします。
経営者・マネージャー・育成担当として、
たくさんの失敗をしながらも学び、
経験を積んできたサポートチームが、
あなたの成長を後押しします。

宮崎 真理子

Mariko Miyazaki
ビジネスからソーシャルセクターに転じ16年。NPO経営で、多くのマネージャーと共に事業を推進してきた。

山崎 光彦

Mitsuhiko Yamazaki

ソーシャルセクター40社以上の創業支援や経営チームの伴走を経験。ベンチャーマネージャー歴6年。

青木 千恵

Chie Aoki
医師会広報を経て、ソーシャルスタートアップ(介護領域)で秘書や組織運営を担当。

今井 峻介

Shunsuke Imai

研究開発、コンサルタントを経て、ソーシャルセクターで事業開発、マネジメントを経験。

篠田 美穂

Miho Shinoda
ソーシャル/ビジネス領域の人事部でリーダー育成に従事。キャリアカウンセリング実績、延べ2,000名。

腰塚 志乃

Shino Koshizuka
社会起業支援10年を経て、年間約30社のソーシャルセクター採用・キャリア支援を行う。

本木 裕子

Yuko Motoki
子ども支援領域の基金や企業のソーシャルインパクト拡大支援等に携わる。
第2期を9月初旬に開講!

Project Team

運営体制

特定非営利活動法人エティック

コモンライト合同会社

募集締切

7月16日(火)

第2期を9月初旬に開講!

アポロ財団子ども若者女性支援プロジェクト